工事現場向けデジタルサイネージシステム
test

システム概要

工事現場にセンサーとデジタルサイネージを設置し、センサーから受け取ったデータをデジタルサイネージへ表示するためのシステムです。

サイネージは路上と内部向けに設置し、路上は気温や騒音・振動などのデータ、内部へは工事の工程表などを表示します。

管理画面ではサイネージに表示させる工程表などの管理のほか、工事現場に設置した防犯カメラの映像も確認することができます。

課題・要望

お客様は工事現場の顧客に向けて、デジタルサイネージと防犯カメラを組み合わせた新しいサービスを提供することを検討されておりました。

顧客は工事現場の方で、ベンダーから調達している機器の管理方法がベンダーごとに分かれていたため、管理が煩雑になっていました。

また、資材の盗難も増えていたため、防犯カメラを設置し現場の状況を把握できるようにすることを求められていました。

デジタルサイネージと防犯カメラを組み合わせたサービスを提供するためのシステムを求められていました。

提案・施策

サイネージの管理システムの基盤構築

サイネージの SIM カードが固定 IP アドレスではなかったため、IP アドレスによる制限ができないことから SSL 証明書によるアクセス制御を行うこととなりました。

そのため、フロント側は NLB とプロキシサーバを組み合わせることで冗長化構成を保ちながら、SSL 証明書によるアクセス制御を実現しています。

防犯カメラと AWS の接続

管理画面上から防犯カメラの映像を参照することが求められていたため、AWS 上にカメラの映像をアップロードすることが必要となっておりました。

今回の事例では KinesisVideoStream を利用することで、カメラと AWS の接続を実現しています。


テスト画像

効果

サイネージの表示画面へのアクセス制御を SSL 証明書で行い、サイネージからのみアクセスできる環境を実現しました。

また、KinesisVideoStream を利用することで、カメラと AWS の接続が容易に実現できました。

事例紹介

分析基盤の構築
センサーデータ可視化基盤の構築

各拠点にセンサーを設置し、収集したデータを分析のために可視化を行うシステムをS3,Lambda,QuickSightを用いてサーバレスで構築しました。

詳細はこちら
分析基盤の構築
工事現場向けデジタルサイネージシステム

工事現場にセンサーとデジタルサイネージを設置し、受信したデータをデジタルサイネージへ表示するシステムをAWSのマネージドサービスで構築しました。

詳細はこちら
分析基盤の構築
QRコード報告システム

行事の主催者が参加者向けに QR コードを発行し、参加者がそれを読み取って参加報告を行うシステムの基盤を構築しました。

詳細はこちら

DX推進をご検討中の方、お悩み・ご相談、何でもお答えします!

ご相談方法は、資料請求、対面/オンライン形式でのお打合せ、メールでの質疑応答など、ご指定の方法で承ります。事例について詳細を知りたいといった方もまずはお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらAI無料相談会実施中!AWS無料相談会実施中!
Home会社概要お問い合わせサクッとAIサクッとクラウド情報セキュリティポリシープライバシーポリシー

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を使用しています。このGoogleアナリティクスはデータの収集のためにCookieを使用しています。
このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関しての詳細はGoogleアナリティクスサービス利用規約のページやGoogleポリシーと規約ページをご覧ください。